よくあるご質問

download manual

カードについて

1

Q. インターネットで申し込んだ場合、『hellosim』が届くまでどれぐらいかかりますか?

土日、祝日を除く、弊社営業日にいただいたご注文については、基本的に即日でカードの発送を行っております。本州内であれば、おおよそ翌日、本州以外でも、2~3日以内にお手もとにお届けできるかと存じます。
※ なお発送は日本国内に限らせていただきます。また、営業日でも、夕方以降にいただいたご注文は、翌営業日以降の発送となってしまいますので、予めご了承くださいますよう、お願い致します。

2

Q. 購入・リチャージの際のクレジットカード利用は安全ですか?

CyberSourceの決済サービス導入により、毎回の引き落とし時のみ情報が使用されます。データを残さず、個人情報をお守りします。

3

Q. hellosim カードに有効期限はありますか?

有効期間はご利用開始から1年間です。ただし1年以内に、何らかの有料通信のご利用か、あるいはhellosimへのチャージをしていただければ、更にその時点から1年先まで有効期限が更新されます。



※ 2014年11月5日以前にhellosimをお求めいただいたお客様につきましては、経過措置がございます。詳細につきましては、こちらのニュースページをご覧くださいますようお願い申し上げます。

NEWS(ニュース)ページ
4

Q. SIM ロックフリーの携帯電話やスマートフォンであれば、どんなものでもhellosimを使えますか?

残念ながら、中にはご利用いただけない機種もございます。これまで、お客様に様々な機種でhellosim をお使いいただいている中では、おおまかに分類しますと、

① SIM Toolkit (SIM Menu)が表示され、SIM Menu を問題なく、ご利用いただけるもの

② SIM Toolkit (SIM Menu)が表示されるにもかかわらず、SIM Menu をご利用いただけないもの
③ SIM Toolkit (SIM Menu)が表示されず、SIM Menu をご利用いただけないもの

といったグループがございます。①に属する機種では、全く問題なくhellosim をご利用いただけます。②と③に属する機種の場合でも、電話をおかけいただく際のダイヤル操作がやや面倒にはなりますが、多くの機種でhellosim をご利用いただけております。ですが、数は多くはないものの、どうしてもご利用いただけない機種も見られますので、全ての機種での動作保証は致しかねますことを、予めご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

※ あくまで、一般的な傾向でございますが、やや古い機種ではご利用いただけないものが見受けられる傾向がございます。

5

Q. nano-SIM には対応していますか?

A. はい、ございます。お求めのSIMカードのサイズはご購入画面よりプルダウンメニューからお選びいただけます。

6

Q. PIN コードを入力する必要がなかったのですが。

マニュアルには、念のため、PIN コード入力の説明がなされていますが、お客様の携帯電話(スマートフォン)の設定によっては、電源を入れた後、PIN コードの入力を求められることなく、立ち上がることもございます。PIN コードの入力を求められた場合は、最初にSIM カードを切り取っていただいた名刺サイズのカードに印刷されているPIN コードをご入力ください。

7

Q. SIM Toolkit (SIM Menu)が表示されません。

スマートフォンであっても、hellosim を挿入して電源を入れても、互換性の問題から、SIM Toolkit が表示されない機種がございます。この場合は、SIM Menu の機能をお使いいただけませんが、ほとんどの場合、通話やSMS、インターネットなどを問題なくご利用いただけますので、このFAQ 内の「SIM Menu を使えないときの電話のかけ方を教えてください。」の項目をご覧ください。

※ スマートフォン以外の一般の携帯電話の中にも、「SIM Menu」という名前のSIM カードの形をしたアイコンが表示されて、SIM Menu をお使いいただけるものもございます。

8

Q. プリペイドの残高を確認したいのですが。

携帯電話のメニュー → SIM Toolkit (SIM Menu) → Check Balance からご照会いただけます。
(電話をかけるときと同様な操作で)携帯電話(スマートフォン)に、相手先電話番号の代わりに、「*146*099#」と入力した後、発信ボタンを押して、ご確認いただくことも可能です。

 
9

Q. 一度も通話していないのに、残高が減ってしまっています。

「Sim Menu (あるいはSIM Toolkit)」の中の「Settings」の項目を選択され、更にその中の「SMS Mode(OFF)」という項目を「SMS Mode(ON)」という形に変更されましたか?

このメニューは、いわゆるSMS の利用可否を切り替えるメニューではございませんで、弊社の通信設備とお客様の携帯電話の間で情報のやり取りを行う場合の通信手段を選択するメニューでございます。「SMS Mode(ON)」のままの状態ですと、この様な情報のやり取りにもSMS の送信料金がかかってしまう形となります。このモードは中東などのUSSDという技術が使えないごくわずかな地域で、電話をかけて頂く場合に使用して頂くモードですので、通常の場合はOFFにしておいていただきますよう、お願い致します。
 
10

Q. 海外渡航中に通話クレジットをチャージしたいのですが、可能ですか?

弊社ホームページの「SIMカードチャージ」のページで、お持ちのhellosim カードの番号とご希望のチャージ金額を選択して、「この内容でチャージする」を押していただければ、その場で通話クレジットのチャージができます。

※ 有効なクレジットカードをお使いいただければ、他の方のクレジットカードでもチャージが可能です。例えば、留学中のご子息のために、ご両親が日本でチャージをしていただくこともできます。

11

Q. 「コールバック・システム」って、どういうものですか?

コールバック方式は、電話をかけていただく際、お客様が相手先の電話番号をダイヤルして発信されても、そのまま相手先に接続せずに、弊社のシステムからお客様の携帯電話に電話をかけなおすことで、大口割引のメリットを個々のお客様に受けていただくようにする仕組みです。

12

Q. SIM Menu から送るSMS が安いと聞きましたが。。

SIM Menu (SIM Toolkit )を利用可能な携帯電話(スマートフォン)であれば、SIM Menu からもSMS をお送りいただくことができます。以下の手順でご利用ください。

① SIM のアイコン(SIM Menu またはSIM Toolkit )をクリックし、表示された項目から、「Send SMS 」を選択して、クリックします。

② 「Enter destination number 」の下に表示される空欄に、「国番号」「相手先電話番号(市外局番の最初の 0 を除く)」を続けて入力し、「OK 」をクリックします。
③ 「Enter Message 」の下に表示される空欄に、英数字でメッセージを入力し、「OK 」をクリックします。
④ 数秒後、携帯電話画面上に「SMS was sent! 」というメッセージが表示されれば、送信完了です。
※ SIM Menu から送るSMS では、英数字のみ送信可能です。(漢字やひらがな、カタカナは送信できません。)
※ SIM Menu から送るSMS は、どの国から送信しても、1 メッセージ毎に 0.12 米ドルの料金が適用されます。(2015年10月1日現在)
※ 漢字やひらがな、カタカナなどを送信される場合は、携帯電話(スマートフォン)の通常のSMSメニューからご利用ください。(この場合は国ごとに定められている料金が適用されます。)
13

Q. hellosim のホームページにアカウントを作成して、買ったばかりのカードを登録したのに、通話クレジットの残高が「0円」と表示されます。

hellosim のホームページでは、定期的に基幹システムから、お客様のhellosim カードの残高や通話履歴に関する情報を取得しております。

残高情報は2~3時間ごとに情報が更新されておりますので、お持ちのカードをhellosim ホームページに登録いただいた直後では、「0円」と表示される可能性がございますが、2~3時間後に再度ご確認いただければ、金額が更新された状態でご確認いただけます。また、通話履歴の場合は、おおむね、ご利用いただいた翌日には、情報が反映された状態となります。

なお、SIM Menu(SIM Toolkit)をご利用いただける端末の場合は、このSIM Menuの中の「Check Balance」を使って、基幹システム側から情報をリアルタイムで取得できますので、hellosim サイトよりも早く正しい残高情報をご確認いただけます。。

また、SIM Menuが表示されない端末でも、通常、電話をおかけいただく際に「Your balance is XX.YY USD. Wait for call...」といったメッセージがされますので、この際にリアルタイム情報としての残高をご確認いただけます。
 
14

Q. 残高があるはずなのに、韓国でデータ通信が出来ません。

A. 料金表のうち、データ通信料の一番右側の1MBの項目に「データ通信利用時の必須最低残高」と言う表記がございます。

Zone3の韓国では残高が$35.65未満ですとご利用いただけません。
*ただし通話はご利用になれます。

システム・設定について

15

Q. 電話のかけ方を教えてください。

(以下は、日本の「090-1234-5678」宛に電話をかける場合です。)

① 「+ 81 90 1234 5678」のようにダイヤルしてから、「発信ボタン」を押します。
 ※ 市外局番や「090」の最初の「0」ゼロを省いてください。
 ※ 「+」は、「0」ゼロの長押しや、2回押しで表示される機種が多くあります。
 ※ 他の国の電話番号宛に電話をかける場合は、「81」(日本の国番号)のところを、他の国番号(例:英国の場合「44」)にかえてダイヤルしてください。
 
 
② 電話がいったん切れます。数秒お待ちください。
 
③ コールバックが返ってきましたら、電話に出てください。そのまま受話器からの音を聞いていただきますと、数秒後に、このケースであれば、日本の呼出し音が聞こえてまいります。相手先の電話機が応答してから課金が開始されます。
 
 ※ コールバックに応答していただかない限り、相手先の電話機は呼び出されません。
 
16

Q. コールバックが返ってこないのですが。

お持ちの携帯電話(スマートフォン)には、「SIM Menu (SIM Toolkit)」という名前で、SIM の形をしたアイコンが表示されていますか? 機種によって表示される場所が様々ですので、探してみてください。

① SIM Menu (SIM Toolkit)のアイコンをクリック(タップ)しますと、「Settings」という項目がありますので、これをクリックします。

② 「Activate Service」をクリックします。

③ Service code の入力を求められたら、「1221」と入力してください。

 ※ iPhone の場合、SIM の形をしたアイコンは表示されませんが、「設定」 → 「電話」 → 「SIM Application」 → 「SIM Menu」 → 「Settings」 → 「Activate Service」 と進んでいただき、Service code の入力を求められましたら、「1221」と入力してください。

SIM Menu (SIM Toolkit)が表示されないときは、FAQ の次の項目、「SIM Menu を使えないときの電話のかけ方を教えてください。」をご覧ください。

 
17

Q. SIM Menu を使えないときの電話のかけ方を教えてください。

(以下は、日本の「090-1234-5678」宛に電話をかける場合です。)

① 「*146*00 81 90 1234 5678#」のようにダイヤルしてから、「発信ボタン」を押します。
 ※ このようにアスタリスク「*」とシャープ「#」をお忘れなく、ご入力ください。また、日本の国番号の後の市外局番や「090」の最初の「0」ゼロを省いてください。
 ※ 他の国の電話番号宛に電話をかける場合は、「81」(日本の国番号)のところを、他の国番号(例:米国の場合「1」)にかえてダイヤルしてください。
 
 
② 電話がいったん切れます。数秒お待ちください
 ※ 電話が切れてからコールバックが返ってくるまでに、例えば「Service Unavailable [OK]」など、見かけ上、問題があったかのようなメッセージが表示される機種もございます。しかしながら、これらを無視してお待ちいただきますと、正常にコールバックが返ってくることがよくございます。
 
③ コールバックが返ってきましたら、電話に出てください。そのまま受話器からの音を聞いていただきますと、数秒後に、このケースであれば、日本の呼出し音が聞こえてまいります。相手先の電話機が応答してから課金が開始されます。
 
 ※ コールバックに応答していただかない限り、相手先の電話機は呼び出されません。
 
18

Q. hellosim への電話のかけ方を教えてください。

hellosim の電話番号の最初の「371」は、ラトビアの国番号です。従いまして、hellosim がラトビア以外のどの国に在圏中であっても、そして日本に在圏中であっても、電話をかける方にとっては、全てラトビア向けに国際電話をかけていただく形となります。

日本からhellosim の電話番号におかけ頂く場合は、その際にお使いいただく電話回線について、国際電話利用の契約がどうなっているかにダイヤル手順が多少左右されることがございますが、

おおむね、「010 371 XXXX YYYY」とダイヤルしていただければ、かかります。

19

Q. 日本で使えないようですが。。

hellosim は初期設定において、日本国内における通信が行えないような形で販売されております。このような対応を致しております背景ですが、日本国内でレンタル携帯電話やプリペイドSIM を用いた振り込め詐欺等の不正利用が横行しているため、特にレンタル携帯電話等には、契約時に本人確認を法律で義務付け、違反行為には罰則を適用する等の規制が行われております。この様な状況を考慮し、弊社においても、hellosim を日本国内で使用されたいお客様には、本人確認書類のご提示やご提供をお願いしております。

なお、海外に渡航される前に使用できるかどうかテストしたい等の目的で一時的に日本国内での使用を希望されるお客様については、本人確認書類のご提出を受けることなく、ご希望の日時に合わせて、日本国内からの使用を可能とするように対応致しております。

※ 詳細は、hellosim カードをお送りする際に同梱しております、案内文書をご覧ください。

20

Q. Android スマートフォンのデータ通信設定について教えてください。

(1) データ通信をご利用になる場合の「APN」設定

 以下は、Android 4.0が動作している想定で、メニュー操作をご説明致しております。
 (Android 2.3の場合でも多少メニュー構成が異なる程度で、ほぼ下の内容と同様です。)
①「設定」→「無線とネットワーク」→「その他」→「モバイルネットワーク」とクリック(タップ)を繰り返します。
②「APN」という項目が出てきますので、これをクリックします。
③ ②の状態でスマートフォンのメニューボタンを押し、「新規APN」という項目を選択します。
④「名前」を選択して任意の名前をつけます。(hellosim 等)・・・これは、このAPN設定を保存する際に名前を付けておくという意味合いです。
⑤「APN 」を選択して「travel.lv」と入力し、スマートフォンのメニューボタンを押して「保存」します。(他の項目は空欄のままで結構です。)
⑥ 新しく出来たこのAPN をクリックして利用可能な状態にします。
 
(2) データ通信をご利用になる場合の「データ通信」「データローミング」の設定
①「設定」→「無線とネットワーク」→「その他」→「モバイルネットワーク」とクリックを繰り返します。
②「データ通信」という項目が表示されますのでのでチェックボックスを「オン」の状態にします。
③「データローミング」という項目が表示されますので、これも「オン」にします。
※ hellosimはラトビアの携帯電話番号ですので、ラトビア以外の国でご利用いただく場合は、データ通信もローミング状態です。このため、「データローミング」を「オン」にする必要があります。
※ これらを「オン」にし続けますと、インストールされているアプリケーションがユーザーの意思と無関係に勝手に通信を行う可能性がございますので、通信の必要が無くなりましたら、「データ通信」のチェックボックスを、こまめに「オフ」の状態にすることをお勧めします。
21

Q. iPhone のデータ通信設定について教えてください。

(1) データ通信をご利用になる場合の「APN」設定

① 「設定」 → 「一般」 → 「モバイルデータ通信」とクリック(タップ)を繰り返します。
② 「モバイルデータ通信ネットワーク」という項目が出てきますので、これをクリックします。
③ 「APN」という項目が出てきますので、「travel.lv」と入力します。
(その他の「ユーザ名」、「パスワード」などの項目は空欄のままで結構です。)
 
(2) データ通信をご利用になる場合の「データ通信」、「データローミング」の設定
① 「設定」 → 「一般」 → 「ネットワーク」 → 「モバイルデータ通信」とクリック(タップ)を繰り返します。
② 「モバイルデータ通信」の設定を「オン」にします。
③ 「データローミング」の項目も「オン」にします。
※ hellosimはラトビアの携帯電話番号ですので、ラトビア以外の国でご利用いただく場合は、データ通信もローミング状態です。このため、「データローミング」を「オン」にする必要があります。
※ これらを「オン」にし続けますと、インストールされているアプリケーションがユーザーの意思と無関係に勝手に通信を行う可能性がございますので、通信の必要が無くなりましたら、「データ通信」のチェックボックスを、こまめに「オフ」の状態にすることをお勧めします。
 
22

Q. 無料SMSの送り方を教えてください。

① hellosim ホームページの「無料SMS の送信」をクリックします。

② 「電話番号」欄に、「371XXXXYYYY」のように、ハイフン(ダッシュ)を入れずにhellosim の11 桁の電話番号を入力します。
③ 「メッセージ」欄に英数字でメッセージを入力します。(漢字やひらがな、カタカナは送信できません。)
④ 送信ボタンを押します。
※ 無料SMS を利用するためには、まず、hellosim のホームページにユーザーアカウントを作成する必要があります。
※ 送信時には、ログインしている必要があります。
23

Q. SMSの送受信はどの国のどこの携帯電話ともできますか?

A. hellosimからSMSを送信できましても、相手の方ご利用の通信会社で発信規制をしている場合は、hellosim宛へSMSを送信いただけません。

24

Q. iPhoneを使用していますが、不可解なSMSの送信履歴があります。

iPhoneをご利用いただいている場合、海外の特定の電話番号宛にFaceTimeがらみで自動的にSMSが送信されることがあるようでございます。 お持ちのiPhoneのFaceTimeが「オン」になっているようでしたら、「オフ」に切り換えていただいた方がよろしいかと存じます。

また、iOSのバージョンなどにもよりますが、お持ちの機種に「iMessage」がございましたら、こちらが「オン」になっていても、SMSが自動送信されることがあるようでございます。 こちらも「オフ」に切り換えていただくことをお勧め致します。

料金について

25

Q. 通話料金がどのぐらいかかるのか、事前に調べることはできますか?

SIM Menu (SIM Toolkit )を利用可能な携帯電話(スマートフォン)であれば、SIM Menu からご確認いただくことができます。以下の手順でご確認ください。

① SIM のアイコン(SIM Menu またはSIM Toolkit )をクリックし、表示された項目から、「Check Rate 」を選択して、クリックします。

② 「国番号」「相手先電話番号(市外局番の最初の 0 を除く)」を続けて入力し「OK 」をクリックします。
③ 数秒後、携帯電話画面上に「Outgoing call to: X.XXXX USD」(1 分毎にかかる発信料金)、「Incoming call: X.XXXX USD」(1 分毎にかかる着信料金)と表示されます。
※ 米ドルで表示されます。
26

Q. 領収証を発行して欲しいのですが。

ご要望に応じて、発行致します。原則として、PDFファイルの形で、e-mail送付とさせていただきますが、特に郵送をご希望の場合は、郵送致します。

お手数ですが、「 BuyNow 」や「 TopUp 」の確認メールを受信されましたら、それをサポートアドレス(support@hellosim.jp)宛、そのまま転送する形で結構ですので、「本件について領収証を発行してください。」といったコメントをつけて、お送りいただきますよう、お願い致します。

その際、
① 「領収証の宛名」 : ○○株式会社 など
② 「領収証の送付先」(郵送を希望される場合) : 〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-43-13 南池袋M ビル3階 ○○株式会社 □□部 △△ 様 宛 など
を、お忘れなくお書き添えいただきますよう、お願い申し上げます。
 
27

Q. 通話明細を閲覧できますか?

hellosim のホームページに、お客様のユーザーアカウントを作成いただき、そのアカウントに(ログインした状態で)お持ちのhellosim カードの電話番号(「371」から始まる11桁の番号です)をご登録いただくことにより、登録以降にご利用いただいた通話(通信)明細を、ご覧いただけるようになります。

ご利用者様限定のカスタマーサービスをご用意しています

お問い合わせ等、ご連絡先
hellosimサポート(日本国内)
株式会社 SEATEC・MOBILE (旧)(株)SEATEC・JAPAN)
〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-47-13南池袋Mビル 3階

カスタマーサービスご利用方法
  • 1. TEL: +371 2222 0000 (英語・ロシア語対応 365日24時間受付 hellosim™ から発信の際の通話は無料)
  • 2. TEL:03-6914-3136 (日本語対応 土日、祝日を除く10:00〜18:00)
  • 3. FAX:03-6914-3172 (日本語対応)
  • 4. support@hellosim.jp (日本語対応)

ページトップへ